会員募集・寄付のお願い

NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク
運営・活動資金の寄付をお願いします。

NPO法人せたがや水辺デザインネットワークは、2006年に開校した「せたがや水辺の楽校」を母体とし2018年に発足しました。

開校当時から「地域の大人が地域の子どもを見守る」姿勢を大切に、多摩川で「あそぶ」ことで、子どもたちに自然を知り、体験し、学び、生き抜いてもらいたいと活動を続けています。

活動の中心となる「せたがや水辺の楽校」では、「あそびの日」を発足の2006年以来、毎月第一日曜日(1月・4月を除く)に開催してきました。「毎月決まった日に、参加費無料で、申し込みも不要」を続けてきたのは、すべての子どもたちに、特に、身近な多摩川にはいるという体験をしてもらいたかったから。

「川をみればまちがわかる」というのは、「せたがや水辺の楽校」を立ち上げた中西修一さんが、繰り返し語っていたことです。そして、私たちは、2018年、若手の育成と、活動の存続を目指して、市民団体からNPO法人を設立しました。

法人化したことで、企業CSRや、行政からの委託業務は増えましたが、若手育成や、助成を受けられない活動については資金がないのが現状です。

子どもたちの自然体験や学びの機会について、参加費や申し込みといったハードルは設けたくありません。

「親ガチャ」という嫌な言葉が生まれましたが、子どもたちが、その生まれた時点で格差社会の中にいることは事実です。人間は、社会の中でしか生きていけません。子どもたちは社会の宝物です。どうぞ、お子さんのいらっしゃる方も、いらっしゃらない方も、血縁や家族といったことに縛られず、社会の子どもたちの「生きる」を応援してください。私たちのできることはわずかですが、東京23区内という大都会でありながら、国分寺崖線と多摩川という豊かな自然に囲まれたこのまちで、子どもたちの自然体験活動を続けていくことを、続けていきたいと思います。

 ■寄付のお願い■

                 活動へのご寄附をお願いしています。
活動現場にて随時受け付けを致しますが、ゆうちょ銀行、城南信用金庫の金融機関への
お振込みをいただけるとありがたく存じます。

いただいたご寄付につきましては・NPO運営事務局経費/講師への謝金/インタープリターなど若手の人件費などに充てさせていただきます。

弊社の法人情報、事業報告書などは、内閣府のページにて確認できます

/https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/houjin/npo_houjin/list/ledger/0012854.html

__________________________________________________________________________________

◆ご寄付お振込み先◆

城南信用金庫 砧支店 普通預金 531522 トクヒ/セタガヤミズベデザインネットワーク
ゆうちょ銀行 記号番号 10120-89616641 トクヒ)セタガヤミズベデザインネットワーク

__________________________________________________________________________________

■会員募集■

法人の正会員・賛助会員となって、私たちの活動に賛同して下さる方を募集しています。正会員は法人総会での議決権をもった会員となります。法人の運営、資金的なご支援をお願いします。

会員のみなさま(ボランティア会員含む)には、随時活動情報をメールにてお知らせいたします。また、ご希望の方は、FBグループに参加できます。

会員区分入会金年会費
正会員5,000円5,000円入会の年の年会費は不要
賛助会員3,000円

■ボランティア会員募集■

ボランティア会員として、私たちの活動をお手伝ください。子どもと一緒に遊んで下さる方、生き物に詳しい方、川の環境保全に興味のある方、力仕事が得意な方、いろいろな方の応援をお願いします。お子さんのいらっしゃる方は、お子さんを連れて活動に参加してくださるだけでボランティアです。現場にいらしたら、自分のお子さんだけでなく、周囲のお子さんの見守りにご協力ください。会費等はありませんが、ご支援としてご寄付をいただけると幸いです。

■お申し込み方法■

ボランティア会員、正会員・賛助会員にご協力いただける方は、下記までご連絡ください。
info@mizubedesign.org 「入会希望」の旨と、お電話番号をご明記ください(エラーで返信が届かなかった時にご連絡いたします。)

 または 080-3007-5413(村上)

Posted by mizubedesign