多摩川の生き物

多摩川や野川に近い家々の外灯(がいとう)には、ちょうど今ごろになると、たくさんの小さな羽(はね)のはえた虫が集まってきます。羽アリやユスリカではありません。コカゲロウです。 この虫は幼虫(ようちゅう)の時には川の中で生活する水生昆虫(すいせ ...

今日の多摩川

せたがや水辺の楽校原っぱには区内ではめずらしい「ジャコウアゲハ」がヒラヒラと飛ぶ場所があります。このアゲハは幼虫(ようちゅう)のときにウマノスズクサという植物しょくぶつ)の葉っぱを食べて大きくなります。が、この葉っぱが世田谷区内にはなかなか ...

今日の多摩川

ここ数日、多摩川の上流(じょうりゅう)で雨がふっているのか、多摩川の水が上昇(じょうしょう)しています。なので水辺の楽校のガサガサポイントは写真のように絶好調(ぜっこうちょう)な感じ。 川岸の上のほうから見ていても、魚のすがたが見えます。入 ...

地域の歴史

また谷津田(やつだ)さんにお話を聞きました。 健保(けんぽ)グラウンドのある場所は、ほかの土地よりも低くなっていますね。実はこのあたりは昔、多摩川の河原で、東急線田園都市線(とうきゅうでんえんとしせん)の線路にしくジャリを採っていたのだとか ...

多摩川あれこれ

せたがや水辺の楽校の活動場所ではアユがつれる。東京湾から溯上(そじょう:のぼってきた)してきた江戸前のアユ。もう何十年もこの場所でアユを釣り上げている名人の谷津田(やつだ)さんにお話を聞きました。 今年のアユは小さいのだそうですが、それでも ...

多摩川を食べる

ブログを開設。水辺の楽校の活動を知ってもらう場として、せたがや水辺の楽校連絡会が運営。多摩川の最新情報・多摩川の遊びの情報・今日の多摩川など多摩川に関する様々な情報を発信していきます。